テーマとしての差別と反差別について、その雑記、そして多分映画

人が人から差別を被り、それを正そうとする姿勢や行動を反差別とすると、それぞれのあり方は個人によって、大きくは社会・文化的背景によって異なるだろう。当の私は差別に対しては

<忘備録>映画塾の制作レベルを上げるための次の一手

今回の作品では導入部分で試験的なカメラワークを多数試みた。一方の本アクション部分ではいくつかのリフレーミングを使ってはいるものの、基本的に大きな動きやカメラワークは採用

映画脚本家募集!

映画脚本についてはブログ記事や映画制作基礎講座でも述べているので、ここでは多くを申しませんが、一つ誤解のないように申し添えれば、いい映画を作るためにはいい脚本を書くのは

映画塾が目指すもの「超一流のエンタメ映画」!?

大笑映画の会の目標は「大阪で超一流のエンタメ映画を作ること」と豪語はしていますが、正味の話、営利を目的としない(映画を作って無料公開)自主映画制作団体がそう…

自主制作映画「真夜中の配達アプリ」(2021年・51分)

大笑映画の会の第一回作品がYouTubeで無料公開中!

【動画】『映画芸術と4つのスタイル』(映画塾希望者向け) 第二版

大笑映画塾について知りたい方向けの動画、初公開!

【動画】『大笑映画の会について』(第二版)

大笑映画の会について知りたい方むけの動画、初公開!

大きなスクリーンと自主映画の話

大きなスクリーンで見る自主映画の話。大笑映画の会の第一回作品『真夜中の配達アプリ』。…

第一回映画「真夜中の配達アプリ」完成!!!

大笑映画の会の第一回作品『真夜中の配達アプリ』が、編集期間1年半の紆余曲折?を経てようやく完成しました。構想と脚本を含めた撮影準備に約3ヶ月(2019年2月〜4月)、撮

短編映画『大阪トルク』撮影完了!!

第二回作品『大阪トルク』の撮影がようやく完了しました。最初の撮影は2019年の10月でしたので、ほぼ一年を費やしたことになります。ここまで長引いた理由は複数ありますが、