映画塾について

映画作りの基礎から、撮影・照明、編集、録音の専門技術を学びたい方のための無料の講座・ワークショップです。

【名称】大笑映画塾

【対象者】映画制作の基礎・応用を学びたい方

【講習の目的】

  1. 地域社会への貢献
  2. 関西拠点の映画作家の育成
  3. 知識・技術の共有

【講習形態】座学講習は主に映像チュートリアル、またはビデオ電話で行う。実技課題有。講習→制作→講習→制作、の流れでスキルアップを行う。

【講習内容】基礎コースから開始。→応用→研究へとランクアップ。各章毎に課題またはテストを実施します。合格しなければ次に進めません。

・ 基礎|映画制作基礎
・ 応用|撮影・照明、編集、録音、各理論・実技
・ 研究|演出(4つの映画のスタイルによる演出技法)、撮影・照明、編集、録音

【講習期間】1年〜、個人の習熟具合による

【講習日】隔週の日曜、映画の会第一部例会

【講習開始日】随時

【講習場所】当面はアトリエ額田(近鉄奈良線 石切駅下車)

【講習費用】すべての会活動は非営利目的とし、会が参加者に提供するすべてのサービス(大笑映画塾のカリキュラム、演者部その他の育成プログラム等)は無料です。

【会費】会が求める月会費は、2020年10月開始の有料貸スペース使用の費用捻出のために設けられた新制度。以降、生じた余剰金は、会の制作活動その他の費用に充てることとします。

大人…千円/月
子供・学生…五百円/月

*初回見学無料。以降参加月から有料。その他、集会場所、ロケ場所への交通費などは自身のご負担となります。
*退会月の会費は返還しません。

【受け入れ条件として】
1. 二週間に一度の講習に来れること(場所は講師の所在によって異なるが、東大阪か大阪市近辺)
2. 将来的に大阪あるいは関西圏を本拠に活躍したい方。
3. 老若男女、社会人・学生、人種・国籍、プロ・アマ問わず。初心者歓迎。

【参加資格】
1. 吸収する資質 → 好きなこと以外、面倒なことでも進んで学び吸収する資質。
2. 共有する資質 → 学んだことを独り占めせず、他者と共有できる資質。
3. 自立性 → 自ら進んで行動する資質。ただ受身で学ぶだけの姿勢は否。

【注意事項】
* 退会は自由。ただし、必ずその旨を連絡すること
* 習熟の進行具合が著しく遅かったり、意欲に欠けたり、その他の理由で退会頂くことがあります。

【募集要項】
1. お名前、在住地(市区町村)、最寄駅、Eメールアドレス
2. あれば映像・映画関係、写真業に関連する経歴
3. 現在の職業(業界、学生等)
4. ポートフォリオ(オンラインで参照できる参加作品があればリンクをお送り下さい。一眼やミラーレスで撮った写真も提出可。)

興味のある方は以下まで、お名前、連絡先、映画もしくは映像関係の活動歴等、ご連絡下さい。

連絡先:hotaka.dmatsumura@yahoo.com もしくは info@dfscinema.com
運営母体 大笑映画の会(https://www.dfscinema.com/daisho-cinematic-arts-and-filmmakers-society/

会則 https://bit.ly/2Om3GeY
感染症ガイドライン https://bit.ly/3iTkCYB

主宰 松村穂高 (Hotaka Matsumura)
…映像作家・写真家。プロデューサー・演出・撮影照明。大阪生、在住。Vimeoプロフィールは:https://vimeo.com/hotakamatsumura。日本語プロフィールはhttps://osaka.daishophotography.com/about/hotaka-matsumura/