大笑映画塾について

【概要】映画制作を理論と実践の二つの側面から学美、探求する。映画演出、撮影照明、編集を学ぶ。映画音声、映画美術等の研究を行う。映画脚本の書き方を学ぶ、等。

【名称】大笑映画塾(だいしょうえいがじゅく)

【対象者】

  • 映画監督志望の方
  • 撮影監督志望の方(撮影照明)
  • 編集志望の方(編集)
  • サウンドデザイナー志望の方(映画音声)
  • プロダクションデザイナー志望の方(映画美術。VFX/CG等含む)

*サウンドデザイナー志望は音楽制作の経験のある方。プロダクションデザイナーはビジュアルデザインや美術の経験がある方(VFX/CG含む)。

【活動の目的】

  1. 地域社会への貢献
  2. 関西拠点の映画作家の育成
  3. 知識・技術の共有、探求の場の創生

【活動形態】映画制作実践、座学講習は主に映像チュートリアル、座談会、本読み、またはビデオ電話で行う。理論→実践→理論→実践、の流れでスキルアップを行う。

【講習内容】座学講座は基礎コースから提供します。

  • 基礎|映画制作基礎 ー 全参加者
  • 応用|撮影・照明の理論と実践、映画編集の理論と実践 ー 撮影照明・編集志望向け。
  • 研究|映画演出研究(4つの映画のスタイルによる演出技法)、撮影照明研究、編集研究、音声研究、美術研究 ー 基礎/応用を終えた各参加者
  • 特別|映画企画・脚本 ー 監督志望、または脚本志望者。

*映画制作基礎は初心者・経験者含む全参加者に受講義務。応用は撮影照明と編集の理論と実践を受講可能。音声と美術の応用は提供していません(故に音声・美術のパートはその分野の知識と経験をあらかじめ備えた参加者を優遇します。)

【活動期間】1年以上の長期

【例会日】隔週の日曜等。その他、塾生により様々。

【活動開始日】随時

【活動場所】当面は東大阪市のアトリエ額田(近鉄奈良線 石切駅下車)。映画制作時はロケ先等。

【活動費用】会が参加者に提供する育成プログラム(大笑映画塾、映画劇団のカリキュラム等)は無料です。

【会費】月会費は、有料貸スペース使用、会の制作活動その他の費用補填に利用します。

大人…千円/月
子供・学生…五百円/月

*初回見学無料。以降参加月から有料。その他、集会場所、ロケ場所への交通費などは自身のご負担となります。
*退会月の会費は返還しません。

【参加資格】

大笑映画塾への参加は選抜制となります。入塾希望者は主宰の認可を経て入塾となります。受け入れ条件は主に以下です。

1. 安定的に活動に参加できる方(二週に一度の対面例会またはそれに準じる活動等)
2. 将来的に大阪あるいは関西圏を本拠に活躍する意思のある方
3. 自学できる方。多くの情報は長文から読み下す必要があります。

【注意事項】
* 退会は自由。ただし、必ずその旨を連絡すること
* 習熟の進行具合が著しく遅かったり、意欲に欠けたり、その他の理由で退会頂くことがあります。

【募集要項】
1. お名前、在住地(市区町村)、最寄駅、Eメールアドレス
2. あれば映像・映画関係、写真業に関連する経歴
3. 現在の職業(業界、学生等)
4. ポートフォリオ(オンラインで参照できる参加作品があればリンクをお送り下さい。一眼やミラーレスで撮った写真も提出可。)

入塾希望者は以下まで、お名前、連絡先、映画もしくは映像関係の活動歴等、ご連絡下さい。

連絡先:hotaka.dmatsumura@yahoo.com
運営母体 大笑映画の会(https://kai.daishoproductions.com/

会則 https://bit.ly/2Om3GeY
感染症ガイドライン https://bit.ly/3iTkCYB

主宰 松村穂高 (Hotaka Matsumura)
…映像作家・写真家。プロデューサー・演出・撮影照明。大阪生、在住。Vimeoプロフィールは:https://vimeo.com/hotakamatsumura。その他プロフィールはhttps://osaka.daishophotography.com/about/hotaka-matsumura/

映画制作基礎 序章中編 『映画芸術と4つのスタイル』 第二版